アルコールとむくみ

日々の生活の中で、アルコールを摂取する機会が多い人は要注意です。

アルコールは、むくみを引き起こす大きな原因の一つとなります。

また、お酒を飲む際には、塩分の多いおつまみが食べたくなることが多いので、塩分の過剰摂取につながりやすく、それがむくみの直接的原因となるばかりか、塩分摂取により喉が渇きそれが過剰な水分摂取を招くのでその点でもむくみに大きな影響があります。

お酒を飲むな、という事ではありませんが、むくみとアルコール摂取との関係性については最低限の知識として知っておくべきでしょう。「花より団子」という言葉がありますが、多くの女子にとってはその逆であることがほとんどだと思うので、「食い気より色気だ!」だと思われる女子は、是非ぜひアルコールの過剰摂取をお控え下さい(笑)。 もし、足のむくみには悩んでいるけどお酒の摂取もやめられないといったような事情がある場合には、別のアプローチでむくみ対策上のフォローをする必要があります。